親から借金をして欲しい家具を買った結果

家族間でもギャップがある借金への考え方

私は物欲が大きいので欲しいものは必ず買うことにしています。
そしてその影響で親から借金をしてしまった経験が過去にあります。
私は最初に通販サイトでアンティーク家具を見つけて欲しくなりました。それが非常に高い品物でお金が更に必要だと思いました。
その結果として身近な親にお金を貸すように説得しました。

 

その時はお金のトラブルになるという意識は持っていなかったです。
逆に欲しい家具が買えるというイメージが膨らみました。
そして家具を買ってから親から借金のことで相談を受けたのです。
親は怒っていて自分は借金をしていたことを思い出しました。

 

結局は説教をされて親との関係が悪くなったと思います。
私は自分のためにお金を借りてそれが当然のような態度でした。
親はそれを見抜いていたので非常に驚きました。
しかし借金をしたのは自分でお金を返す決まりがあったのです。

 

私は銀行からお金を持ってきて直ぐに対応しました。
それで親は怒るのを止めて安心しました。
この時は親との関係もずっと悪いままだという気分でした。
なぜなら私は親にあまり借金のことで感謝しなかったためです。
私はお金のトラブルを避けたいという考えが小さかったと思います。
また家族からの借金も簡単に考えない方が良いと感じました。